パソコンから音が出ない!Windows10Update!更新が原因!

windows10のPCで急に音が出なくなった時はサウンドドライバーを過去のものに変更すると改善する場合があります。

Windows10のver1903にアップデートを適応すると音が出なくなる症状が多く発生。

デスクトップPCをHDMIケーブルでテレビに接続している場合でも音が出なくなりました。

パソコンから音声が出ない場合はデバイスマネージャーからサウンドドライバーを他のものに変更する方法を試してみてください。

Win10updateで音が出なくなったらドライバーの更新で改善する!

1:スタートボタンを右クリック(メニューが表示)

2:デバイスマネージャーをクリック(デバイスマネージャーが起動)

3:「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」をダブルクリック


4:×××× Audioと表示されている場所を右クリック
(HDMIケーブルでTVやモニター内臓スピーカーから音を出している場合は、「×××× HDMI Audio」、それ以外は「Realtek High Definition Audio」や「High Definition Audioデバイス」と表示されているものを右クリックしてみてください)

5:「ドライバーソフトウェアの更新」をクリック

6:「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します(R)」をクリック

7:「コンピューター上のデバイス ドライバーの一覧から選択します(L)」をクリック

8:表示されたモデルのどれかを選択し「次へ」をクリック

(利用しているパソコンやスピーカーによって表示が違いますが、上から順に試してみてください)

9:ドライバーの更新警告が出る場合がありますが「はい」を選択し更新(自己責任)

※複数台のパソコンでデバイスドライバーの更新を行ってきましたが私の経験上では大きな問題が出たことはありません。

10:音声が出ない場合はパソコンの再起動を行います。

Windowsパソコンで音が出なくなった場合にやってみる事!

Windows10のUpdate(WIndowsの更新)後に音がでない場合は上記の作業を行って改善しましたが、WIndowsUpdateが原因でない場合は下記の対処方法を試して見てください。

パソコンの再起動

まずはパソコンの再起動を試します。スピーカー、パソコン、ソフトの音量を調整しても音が出ない場合は再びパソコンの再起動を行う事で改善する場合があります。

「スタートボタン」をクリック→「電源」をクリック→「再起動」をクリック

スピーカー本体の音量調整

パソコンに外付けスピーカーを接続して使用している場合は外付けスピーカー本体の音量を確認してみましょう。

パソコンの音が出ないと言ってスピーカー本体の音量が0なら音は出ません。

パソコンの音量調整

パソコンから音を出すにはスピーカーの音量ボタンを調整してもパソコン本体の音量が0であれば音は出ません。パソコンの音量が0で無いか確認します。パソコン画面右下にあるスピーカーマークをクリックして音量を確認します。

音を出しているソフトの音量調整

スピーカー本体にも音量調整がありパソコンにも音量調整があるように音を出すソフトにも音量調整があります。ソフト自体の音量を確認します。

音声ケーブル(ピンジャックやHDMI)の抜き差し

パソコンの再起動を行って音が出ない場合はスピーカーケーブルが緩んでいる可能性があります。ケーブルの抜き差しを行い確認します。

(デスクトップパソコンで外付けスピーカーを使用している場合やHDMIケーブルでテレビやスピーカー内臓のモニターを使用している場合)

ドライバーの更新

スピーカーのドライバーが問題で音が出なくなることがあります。デバイスマネージャーよりサウンドドライバーの更新から「ドライバーを自動的に検索」を行います。