iPhoneとWindows10パソコンにUSBケーブルを接続してiTunesを利用している人で不具合が出た時に1つの方法として試してみてください。

 

Windows10のiTunesにはアプリ版とデスクトップ版がある事をご存知でしょうか?そして多くの人がアプリ版iTunesをパソコンにインストールしています。

 

なぜならiTunesサイトでWindows用のiTunesのダウンロードボタンはアプリ版のボタンが目立つ所にありデスクトップ版は目立たない所に配置されているからです。

 

個人的にWindows10パソコンのiTunesアプリ版は不具合が起こりやすいと感じています。iTunesで不具合が出る方の多くはアプリ版を使っていて、アプリ版からデスクトップ版へ切り替えて解消した経験が多数あります。

 

iTunesに限らず、その他のソフトでも上手く動作しない時は、ソフト自体の入れ直しで改善することが多くあります。iTunesの場合はWindows10用としてアプリ版とデスクトップ版がある為、アプリ版を使ってる場合はデスクトップ版へ変える事、既にデスクトップ版を使っている場合は同じデスクトップ版を入れ直す事で改善が見込めます。

 

 

Windows用のiTunesがアプリ版かデスクトップ版かを確認する方法

①スタートメニューのiTunesを右クリックで確認

②iTunesを開いてヘルプで確認

 

①②のどちらでもOKです。

 

①スタートメニューのiTunesを右クリックで確認

(Windows10の場合)

タスクバーの検索ボックスより「iTunes」と入力し出てきたiTunes表示を右クリックする。

もしくはスタートボタンのアプリ一覧からiTunesを探しiTunes表示を右クリックする。

アプリの設定】と表示されていればアプリ版を使用していることとなります。

 

WindowsスタートメニューのiTunesを右クリックしてアプリ版とデスクトップ版の表示の違いを見る

スタートメニューのアイコン表示も四角と丸といった違いがあります。

 

アプリ版には【アプリの設定】と表示されておりデスクトップ版には【ファイルの場所を開く】が表示されます。

 

②iTunesを開いてヘルプで確認

(画像はアプリ版です)

 

iTunesを起動してメニュータブの【ヘルプ】をクリックします。ヘルプ内の項目に「更新プログラムを確認」あればデスクトップ版で、なければアプリ版になります。

 

iTunesのヘルプ内の表示で分かるアプリ版とデスクトップ版の違い

アプリ版には「更新プログラムの確認」がなく、デスクトップ版には「更新プログラムの確認」があります。

 

Windows用のアプリ版iTunesを削除する

「スタートボタン」を右クリックし出てきたメニュー欄の「設定」をクリックすると「Windowsの設定」が開きます。

「Windowsの設定」にある「アプリ」をクリックします。

「アプリと機能」にあるiTunesを探しクリックすると「アンインストール」ボタンが表示されるのでクリックするとアンインストール(削除)することができます。

 

Microsoft StoreのiTunesアプリはコントロールパネルの「プログラムと機能」(プログラムのアンインストールまたは変更)には表示されません。

 

 

iTunesアプリ版を削除しても音楽データは消えない

取り込んだ音楽データはPC内に保存されているのでアプリ版をアンインストールしても基本的には音楽データは消えませんでした。

 

iTunes上で購入した音楽もApple IDに紐づけられ購入データは消えずに残っているのでログインすれば再びダウンロードすることが出来ました。

 

ただPC内に音楽データは残っていてもPCのミュージックフォルダ以外の場所に保存した音楽データがiTunesのライブラリ上に表示されない事があり、PCのミュージックフォルダ以外の場所に保存した音楽データを確認して、iTunesの「ファイル」から「ファイルをライブラリに追加」や「フォルダをライブラリに追加」でPCのミュージックフォルダ以外のフォルダやファイルをライブラリに追加することで表示されました。

 

 

 

Windows用のiTunseデスクトップ版をダウンロード!

Google検索でiTunesダウンロードサイトへ

 

iTunesサイトのダウンロード画面

 

 をクリックしないでください!

 

 

 

 

ほとんどのWindows10パソコンは64ビット版であるため問題なくダウンロードしインストールできますが、ダウンロードやインストールが出来ない場合は使用しているWindows10パソコンが32ビット版の可能性があります。

 

【今すぐWindows用のiTunesをダウンロード(64ビット版)】の下にある【Windows 32ビット版をお探しですか?】の【ここからダウンロード】より32ビット版をダウンロードすることができます。

 

まとめ

Windows10用のiTunesにはアプリ版とデスクトップ版があります。

iTunesのアプリ版とデスクトップ版のどちらを使っているか確認しましょう。

アプリ版を使っているならデスクトップ版に変えてみましょう。

デスクトップ版を使っているならデスクトップ版を入れなおしてみましょう。

iTunesのデスクトップ版に入れ替える事で不具合が改善する可能性があります。

Windows用のデスクトップ版iTunesのダウンロードはわかりづらいの気を付けてください。